保険治療について

保険適応

女性4.png30代  女性最近、痛みや違和感が強くなったんですが、保険での治療は可能ですか?
最近、痛みが強くなった場合はケガをされているケースが多いので、各種保険が適応される場合があります!!
保険を適応できるかどうかは30秒簡単チェックの方でいくつかの簡単な質問に答えるだけで保険適応可能かおおまかにチェックできます。ぜひ、試してみてください。

ただし、接骨院・整骨院では…原因がはっきりとしている場合のみです。
仕事の場合は労災事故の場合は自賠責それ以外の場合は各種健康保険への申請となります。労災・自賠責の場合は、患者さんの窓口での負担はほとんど0円となります。例外として、ご自身で負担をして後から返金してもらう制度もあります。
※この制度は、直接、各団体へ治療費を請求し治療院に振り込んでもらえる為、一次的にでも治療費を支払わなければならないと、お金がなくて治療が受けられないなんてことにならないようにするためです。患者さんは治すことに専念して頂くための処置です。

自費治療について

自費適応

女性1.png20代 女性どんな症状でも診てもらえますか?
自費というのは、自分自身ですべての金額を負担しているので、基本的には対応可能です。単純な疲れを改善するのもいいですし、むくみをとって欲しい場合やストレッチやトレーニング指導などの予防に関しても、ケガをしていなくても大丈夫です。
※ただし、経過や症状をお聞きしている過程で、当院での治療が難しい内科的な病気などの疑いがある場合などは、その旨を患者さんへお伝えし、医師の診察を受けて頂く事もございます。

自費を選択される方って…

女性5.png50代 女性どんな方が自費の治療を受けられていますか?
一番多いのは、痛みが強く少しでも早く緩和して欲しい方です。
保険治療のみでは回復が間に合わない方に、大会や本番までの間は、自費で行ったり、保険と併用して追加の施術・処置を希望され自費を追加される方もいます。
二番目に、保険が適応できない方です。保険適応ではない、「慢性のもの」や「原因の特定できないもの」などは、自費にて鍼や局所マッサージ・予防的なストレッチ・トレーニング指導を選択して頂いています。
三番目として最近(平成29年度現在)増えてきているのは、転院されてくる方です。何年も症状に悩まれていても「なぜ治らないのか」と疑問を持たれて聞きに来られます。
-基本的に、保険適応かどうかの簡単な質問のみは無料-
・相談のみで終わった場合は500円程度(5分以内)
・相談でも5分以上かかったり、検査などもした場合は1500円前後
・アドバイスなどの技術的な指導のみの場合は、2~3千円前後となっております。

説明をしていると現在の状態・改善させるための方法をお話ししていると、そのまま施術を体験される方が多く、治療後に効果を実感され、その後完治に向けて一緒に進めていくという流れです。

トレーニング指導

男性6.png30代 男性ジムに通っているんですが、それでもトレーニング指導をしてもらえますか?
トレーニング指導に関しては、かなりのハードなトレーニングをされてしまっている方に対しては、外部のトレーニングメニューを作成出来るトレーナーに委託する場合もございます。効率よくトレーニングをする事で、トレーニング時間を短縮する事も出来ます。
当院で行える指導は、全体の筋肉のバランスを診ながら、弱い所を標準~ケガを予防できるレベルまで筋肉の量と質を底上げする事までは得意です。他にも、経穴(ツボ)への刺激などで神経系にアプローチし、筋肉の使いやすさを実感頂ける方法もあります。“身体を鍛えることに行き詰まった場合”には、ぜひご相談ください。

料金について

保険の治療費

男性3.png50代 男性いつも一定の金額なのですか?
よく聞かれます。保険治療の場合、一律で負担金を頂くことは好ましくないそうです。これは、それぞれの患者さんが違う悩みを持ち、体つきなど条件が違うのに、同じ内容の処置をすることはありえませんよね?例えば、首がつらい方と足がつらい方の処置は違うはずですよね^^
そこで、リラクゼーションなどを目的に、長期継続される形になることを防ぐために、一律料金を設定することは好ましくありません。なので、窓口の負担額を1割(150円~)~3割(450円~)となっております。
※注意して頂きたいのは、保険のみでは治療時間がそんなに長くとれないという事です。安くて時間をかけていれば、継続していくのが難しくなります。そうすると様々な不正を行わなければ継続できなくなります。さらに、そういった不正は周りの店などにも影響を及ぼすので、なくなってくれることを願います。

自費の治療費

男性6.png20代 男性結構、保険に比べて高くないですか?
一回の金額としては高いと思います。しかし、国家資格を有し最低限の知識と技術を習得し、安心できる水準をクリアーしている証です。相場もあります。高いと感じる方が比較しているのはリラクゼーション店での(所要時間に対する)価格ではありませんか?(例60分2980円や30分3000円などなど)
本来、都内で施術一回1万5千円する施術を6千円に、2万5千円+別途契約料を頂く施術を9千円にて行っています。都内ほど家賃が高くなく、抑えられる部分を患者さんへ還元できる様にした結果の金額です。
最終的に、早期回復が見込め・健康な状態へ早く戻れるメリットや時間のない方には最適な金額としては、受けた方には「安い」と感じて頂いております。

正直、一度の治療でも症状緩和がある方も多いので、安くしてしまうと様々なところに迷惑がかかってしまうんですよ(笑)

検査について

触診

女性2.png20代 女性なんで触るだけで筋肉の状態がわかるんですか?
触診だけでわかる場合もありますが…その技術だけに頼りすぎると誤診に繋がります。なので、視診や問診、症状に合った検査をする事で総合的に判断しています。特に、視診や問診は見て聞いてるだけなので何もやってもらってない感じがあると思いますが、色んなポイントからあなたの状態を判断しています。
まっ!それが判断できないと仕事にならないですからね(笑)

よくTVなんかでも、職人さんが重さ、厚さの違いを当てたりするのと一緒です。バイトさんでも長く何年も務めていると、色んな技術が身に付いている方もいますよね。詳しくは書けませんが、基礎的な検査力を鍛える訓練方法もあるんですよ^^


外観について

暖簾(のれん)

女性3.png20代 女性なぜ、接骨院で暖簾なんですか?
接骨院とか整骨院のルーツってとても古く、奈良時代からあったと言われています。そして、柔道整復師として体系化されだしたのが、江戸時代なんですよ。その歴史や先人達の知恵や知識が受け継がれています。
最近では、現代の最新医療と組み合わさる事でさらなる発展を遂げていますが、そんな古くから着々と受け継がれている技術を雰囲気からでも伝えたかったんです。江戸時代をイメージした外観作りの中で、暖簾は外せないポイントでした。