ロゴ

━━━ロゴを始めたキッカケを教えてください。

  • トキくん院長が父親とロゴについて考えている際、多くのアイディアを出してくれました。その中で採用されたのがシンプルで様々な意味が込められたのが私です。すぐに暖簾のロゴという仕事が来た時は正直驚きました。私で本当に良いのかと考えましたが…私は、元々「おおつか」って文字から生まれています。何度も変換させられ、「О(おお)」「ツ(つ)」「カ(か)」こんな風に3つのパーツにされ、回転や合体を繰り返し行っていく中で、どんどん暖簾に馴染む様に身体が変わっていくのがわかりました。その後も、看板や掲示物なんかの仕事も微力ながらお手伝いさせて頂いています。こんなにいろんな経験をさせて頂き、感謝しています。

━━━他にも意味があれば教えてください

  • 色々、変換する過程で今回の開業には、様々なご縁が重なった経緯を表現したくて、字数を「5(画)」にし最後に「○(縁)」を書き『ご縁』となるようにしたかったんです。
  • 他にも、ツとカの最後の字画がその○(縁)にくっついていますが、何かしらの縁があり来院された方の【痛み】を尖っている部分を指すことで表現しました。つらい症状には必ず原因があります。その原因となるもの(最後の字画)を取り除くと、ロゴマークが笑顔に見えるようにしました。
  • 当院の治療の考え方でもある【根治】の考え方をロゴでも表現したかったので…
  • トキくんトキくんトキくんトキくんトキくん

━━━院長ってどんな人?

  • 一言で言ってまだまだです!
  • 開業にするのに、PCもそんなに詳しくない…経営についても全然…経理もいまいち…営業も下手・・っていうより喋るのが得意ではない。ないないづくしのそんな人間です。
  • ただ、人一倍患者さんの事を考え、治療技術の向上の為に自分の生活スタイルも変えていく事が出来る人です。そのおかげもあってなのか…様々なご縁に恵まれ、素晴らしい技術や知識と出会えたみたいです。ごく一部の方にしか共有されていない知識や技術が存在することを知り、まだまだ医療が成長出来ることを痛感していました。
  • 今までの経験から、もっと多くの患者さんを救う手助けになるのではないかと行動を開始すると…様々なご縁に恵まれただけです。なので、なるべく知識や技術は最新のものを紹介しています。

あなたも間違った常識のままケアをしているかもしれませんよ?

接骨院の謎
セルフケア編

↓仕事中の写真↓

外観5.png