[概要]
一般的に寝違いとは…寝ている時に過度に首や背中に負担をかけることで、朝起きた際に首や肩、肩甲骨付近に痛みを感じる。さらに、重症化すると首を動かすことが出来なくなる。

[症状]
・痛み(首・肩・肩甲骨付近)
・疼痛性可動域制限(痛みにより首が動かない方向がある)

[状態]
・頚部周辺の炎症

[原因]
・慢性的な肩こり
・枕が低い
・冬の時期

[セルフケア]
【やってみる価値あり】
・朝起きたら、首に違和感があり(痛み・制限がないもの)

【やらない方が良い】
・頭痛がある
・熱がある(痛い部位近辺や体温)
・首が動かない・動かしづらい方向がある
・以前、寝違えたことがある

[注意]
ご自身でケアをされる場合は、悪化をさせてしまう危険性があります。やってみる価値はあっても、ケガをしないという保証をするわけではありません。自分でケアをする際には自己責任で行ってください。





独学に限界を感じたら…

仲間と一緒に健康になろう!