最近、女性の患者さんが増えてきています。
ストレスを感じることで、首や肩が凝ることがあります。

「そんなことは知っているよ」という声が聞こえてくる気がします笑


ただ、ストレスと言っても、種類があるのはご存知でしょうか?

ストレスには、精神的なものだけではなく姿勢などの身体的ストレスが影響していることがあります。

「それも、なんとなくわかってるよ」という声が聞こえてきそうですね~^^
それでは、もう少し詳しく…

精神的ストレスは、精神に負担をかけること
身体的ストレスは、身体に負担をかけること
※身体への負担とは、内部的要因と外部的要因があります。

主な例としては…
[精神的ストレス]
喪失感(家族や友人・ペットなどがいなくなる)、感情(怒り、不安、恐怖、失敗、挫折など)

[身体的ストレス]
内部的要因:食事、睡眠、月経(ホルモンの関係)
外部的要因:肉体的(ケガや運動)、感覚(騒音(耳)、匂い(鼻)、汚い(目)、不味い(舌)、感触や痛み)、病気

ジャンル分けする事でどういったストレスのかかり方をしているのかが明確になります。
それに、ストレスだと思っていなかったことが意外とストレスだったんだと再発見するキッカケにもなります。

どちらにせよ、症状があるのであれば必ず原因があるってのは確かですね。


原因を取り除ける様に、アドバイスをさせて頂きながら経過を追っていくとほとんどの方の症状が落ち着いています。諦めずにどんな事でもご相談出来る場所として、当院も成長していければと考えています。

色々、お話しを聞いていると原因が分かったり、愚痴や不満の話しをしていかれる方もいます。接骨院でも守秘義務がありますので、何を話しても外部に漏れることはありません。
注意して頂きたいのは、他の患者さんには守秘義務はありません(厳密にいうとモラル的に色々あるんでしょうが…)他の患者さんがいる際には、イニシャルトークや次回に来院された際にお話しして頂いてもいいですし、気にしない方は身体に関係ない話しでもお話しください。

自分では理解していなかった身体の反応がわかることもありますよ。


最後に、誤解を招かない為にももう少し…
基本的に、身体的ストレスに対するアプローチのプロですので、精神的ストレスが強い方は病院へ行かれると良いと思いますよ。当院では、治療をするのではなく「日々のストレスを聞いてくれる人が一人増えたな~」くらいにお考えください。



独学に限界を感じたら…

仲間と一緒に健康になろう!