ぎっくり腰について

ぎっくり腰になったことはありますか?

軽度のものでも身体を動かすのがつらくなり、歩くことや同じ姿勢でいることが困難となります。
重症だと1週間以上も入院をしたケースも聞いております。ではこんなぎっくり腰になるのはどうしてでしょうか?

こんなぎっくり腰になってしまった時にどうすれば良いか…



ぎっくり腰になってしまった時の対処法とは…
①最寄りの病院や接骨院へ相談に行く!
②日曜日などでやっていない場合には、とりあえず安静(アイシングなどを行い患部を冷やす)
※アイシングの時に、氷やアイスノンなどで直接患部を冷やすようにしてください。よくある勘違いとしては、冷感湿布や冷えピタなどを使うことです。(注:どちらも冷やす効果はありません。)


【要注意】冷感=意:冷たいと判断するセンサーを刺激することで冷たいと感じさせているだけ





独学に限界を感じたら…

仲間と一緒に健康になろう!